キャンピングカー走行時のギシギシ、ガタガタ、ゴトゴト音の改善策

キャンピングカー走行時のギシギシ、ゴトゴト音が気になる

キャンピングカーを走らしていると、どうしても色々な音がします。

プラススティックが擦れたようなギシギシ音から、フラットの床ではないところに椅子や机を置いた時のようなガタガタ、ゴトゴト音まで・・

キャンピングカーは家を載せて走っている車のようなものなので、走行時の振動で色々な音がでるのは仕方ない面もあるのですが、誰もが改善できるものなら改善したいと思うはずです。

前に載っていたキャンピングカーの走行時の音

前に載っていたフォルクスワーゲンのキャンピングカーにも当然ながら色々な音がありました。

ガチャガチャ音

これは原因を追究したら電子レンジの中のガラスの皿が動いた時の音と、オーブントースターの中の金属が擦れてガチャガチャと音を立ててたのでした。

改善策は電子レンジのお皿の下にキッチンペーパーを敷き、オーブントースターは取り外しました。

ギシギシ音

このギシギシ音を追究したら、ダッシュボード付近からプラスティックの擦れた音がしていました。気温の変化によってプラスチックが伸び縮みしていた音でした。

改善策は車屋さんにダッシュボードの付近のパネルを開けてもらい擦れてるであろう部分にワセリンを塗ってもらい、その部分の音は改善しましたが、他のギシギシ音の原因は分からないままでした。

ワセリンHG

ワセリンHG

ゴトゴト音

このゴトゴト音は、どうやらバンクベットから聴こえてきました。

バンクベットとバンクベットを支えている下の部分が走行すると振動でゴトゴトと音をだしていたのです。

改善策はバンクベットの下にクッション材を入れ改善しました。

その他にも、音はしていましたが何らかの改善をすることにより以前よりも音が静かになりました。

nuts クレア エボリューション5.3Xの走行時の音

前のキャンピングカーと比べ気になるような音はあまりしませんでしたが、以前と同じで走行時にバンクベットからゴトゴト音が聞こえてきました。

この音もバンクベットとベットを支えている下の部分が振動でゴトゴトと音を立ててたのです。

改善策

今回は滑り止めを何重にも折り、その滑り止めをバンクベットの下に込みました。これで殆ど音はしなくなりました。

キャンピングカーのバンクベットの下に滑り止めを込みゴトゴト音をしなくした方法

他にもキャンピングカーの走行時には音のでる原因があると思いますが、少しでも音の改善に役に立てれば幸いです。

【キャンビングカーを購入する前に知っておくべきこと、失敗しないキャンビングカー選び】

⌂ホーム

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。