蓮日和(はすびより)一覧

蓮の花言葉
清らかな心、神聖、雄弁(ゆうべん)、沈着 

雄弁とは「説得力のあり力強く話すこと」「弁が立つ」という意味があります。
他にも、極楽浄土へ往生した際に生まれる場所が蓮の花とされているという意味から「神聖」という花言葉もあります。
大乗仏教経典の「維摩経(ゆいまきょう)」には、「高原の陸地には蓮花は生えない。汚泥の中からこそ蓮花は咲く。」とあります。泥水を吸い上げ綺麗な花を咲かす蓮には浄化する意味もあるかもしれません。
海外では、ロータス (lotus). ギリシャ神話で現世を忘れ夢心地になれると言われる実をつける植物。といわれてます。
このカテゴリーでは、蓮の美しさに魅了された我が家の蓮の育て方、数々の蓮の名前の由来、蓮の品種を紹介していきます。