ポンタヌちゃんの減塩の梅干し作り

ポンタヌちゃんの減塩の梅干し作り

6月、和歌山で南高梅をもらい今年は梅干しを浸けました。

梅干しを綺麗に洗い乾かし、小さなヘタを爪楊枝でとり、乾いた瓶に南高梅を入れていきます。

ここまでは一般的な工程なのですが、ポンタヌちゃんは粗塩をあまり多く入れないのです。

本来なら1kgあたり約200g入れなければカビが発生すると云われていますが、ママはその半分以下の750gの粗塩で梅を浸けます。

約1か月後、カビが生えずに梅酢が上がってきました。

梅雨が明け、3日ぐらい晴れ間が続く日にこの梅を干します。

1日に1,2回ほど転がして太陽にあて殺菌させます。

2~3日 干せば減塩梅干しの出来上がりです。

🏠ホーム

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。