我が家にも春の兆し(2019)

我が家にも春の兆し(2019)

朝、家を出て庭を眺めていると、ボケの花が綺麗に咲き始めているではありませんか

早速、ポンタヌママに「ボケが咲いてるわ ちょっと見て」

と、私が言うと私の顔を、ずーーっと見るのです。

わたしは、「ボケの”花”が咲いてるから見に行きますか」と、花という単語を強調して言い直しました。

すると、「なんや、ボケのおっさんを見るんとちゃうんか」

今日も朝から『愛のパワハラ』を受けてしまいました(笑)

さて、3月後半に入り、我が家の花が咲いたり芽吹いたりしてきました。

今回は、我が家の花々をちょこっと紹介していきます。

先ずは、先ほどのボケの花と後ろは河津桜です。

こちらは植えた覚えのない桜草です。どこからか種が飛んできたのかな?

お次は、紅白のラナンキュラスです。

3年越しのクリスマスローズです 勝手に増えてきました この花は強いですね

我が家の椿です。椿は20品種ぐらいありますが、この子が一番先に咲きました。

いい香りがする沈丁花 その隣はジャスミンです

牡丹がや芍薬、芭蕉、紫陽花、花桃の木、グミの木も芽吹いたりしてきました。

他にも、水仙やらムスカリ、スノードロップが咲いています。

少し前の冬の早朝の暗さが嘘のように、最近は空が明るくなるのが早くなってきました。

あちらこちらから花が咲き、どこからか鳥の鳴き声が聴こえてきたので見上げてみると、ツバメが帰って来てくれたのです。今年も南方から遠路遥々ごくろうさま。

思わず「おかえり」と声をかけると、ツバメは答えるかのようにこちらを向いて鳴いていました。鳴き終わると決まって「bibibibibibi」と言いますが、あれは一体なんなんでしょう?トランシーバーを使用するときに語尾に「どうぞ」をつけますが、あれと同じなのかな、ちょっとよくわかりません。

しかしなぜか、田舎に住むと、アルプスの少女ハイジのような心境になってきますね(笑)

この時期、三寒四温で寒かったり温かかったりの気候がまだ続きそうですが、皆さまもお身体に気を付けて春を迎えてくださいね。

🏠ホーム

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。