うちのばぁちゃんの友達編

うちのばぁちゃんの友達の家が燃える編

数カ月前、うちのばぁちゃんの友達がストーブに灯油を入れている時、ストーブの火種を切り忘れ火事になり家が全焼してしまいました。

家は息子が二世帯住宅を建て替えたばかり

ばぁちゃんの友達は、手に大やけどを負い病院で入院しなけばなりませんでした。

そこへ、ばぁちゃんの友達の息子が見舞いにあらわれ一言

息子;「おまえ、二度 焼かれたいんか!!」

ばぁ友; 「・・・二度も焼かれたない すまんかった」

その後、ばぁちゃんの友達は息子には教えていなかった財産の一部を息子に渡し、そのお金と火災保険とでもう一度、家を建て直したとさ

めでたし めでたし

🏠ホーム

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。